ダイエットに良い食品にはどんなものがあるか


fd400713

こんにちは、今日の記事はダイエットに良い食品(適した食品)についてです。
ダイエットについてはいつの時代にも注目を集め、
毎年毎年、流行りのダイエットが出ては消えての繰り返しです。

しかし、日頃食べている食品ですから、月ごとにダイエット効果が変わるなんてことはありません。
メディアの流行誘導に乗せられず、しっかりと効果のある食品を食べていきましょう。





■ダイエットに良い食品とは

ダイエットに良い食品とはズバリ、
1,低カロリー
2,水分や、食物繊維を含む(食事のかさを増やし、少ないカロリーで満腹感を得る)
3,各種微量栄養素、良質なたんぱく質、脂質、等を含む


ような食品です。

ダイエットのためには、当然カロリーを制限しないといけませんから、低カロリーであることは必須です。
また、主食や主菜の食べ過ぎを抑えるためには、野菜などを積極的に摂り、少ないカロリーで満足感を得なくてはなりません。

そしてダイエット中は粗食になりがちです。
少ない食事量でも、皮膚の状態や健康状態を維持するためには、微量栄養素や良質なたんぱく質、そして脂質も必要になります。

以上を踏まえ、どのような食品がダイエットに良いか考えてみましょう。



■ダイエットに良い食品 その1 野菜

まずはダイエットの王道である、野菜です。
野菜と一言に言っても多くの種類がありますが、カロリーの低い野菜がダイエットに適しています。
レタスやにんじん、ほうれん草やトマト、多くの野菜は低カロリーですが、
でんぷんの多い野菜(れんこん、かぼちゃなど。また、芋は野菜ではなく芋類です)は高カロリーなので注意しましょう。

野菜という食品は、低カロリーでありながら食べごたえのある食品で、満腹感を得やすい食品です。
食事に野菜を積極的に取り入れ、かわりに主食や主菜の量を減らせば確実に摂取カロリーを下げることができます

食べ方としては、茹野菜や煮物、サラダなど様々です。
ただし、マヨネーズや油の多いドレッシングは使わないようにしましょう
せっかくのダイエットメニューが、高カロリーメニューに化けます。

茹で野菜なら軽く塩を振って食べたり、ノンオイルドレッシングを使ったり、
酢の物や浸し和えなど油を使わないように意識しましょう。

恐らく、BMI25以上(肥満)の方は、今までの食事量を2/3~半分に減らし、かわりに野菜をもりもり食べれば、
大多数の人が痩せていくと思います。
現時点で痩せている人は、痩せにくいと考えられますが・・・。



■ダイエットに良い食品 その2 きのこ

次にダイエットに良い食品として挙げたいのはきのこ類です。
きのこは食物繊維が多く、各種ミネラル、ビタミンB群が豊富です。
少なくとも、大多数の淡色野菜(レタス、もやし、たまねぎ等)より多く、緑黄色野菜と良い勝負です。

食事量が減り必要な栄養素が取りにくくなるため、低カロリーでかつ栄養素を含む食品は貴重です。

油を使わないきのこの副菜というのは、あまり思い浮かびませんが、
主菜にはよく入る食品なので、積極的に取り入れると良いと思います。



■ダイエットに良い食品 その3 海藻

海藻は、低カロリーかつ微量栄養素を多く含む食品です。
野菜やきのこと共に、ダイエットメニューのバリエーション作りに役立つと思われます。

海藻は食べごたえのある食品があまり多くないですが、
昆布やひじきは食べごたえがあり満腹感を得やすいと思います。

また、海藻から成分を抽出され作られる寒天は、ダイエット中の間食に最適です。



■ダイエットに良い食品 その4 大豆製品

今まで紹介した食品は、主に副菜として食べられるものでしたが、次は主菜です。
今回でいう大豆製品は主に、大豆そのものや、豆腐、おから、納豆などを指します。

これら大豆製品は、主菜としてはヘルシーでありながら、日本人に不足しがちな栄養価を多く含んでいます
脂質も含んでいるため、ものすごくたくさん食べればカロリーは上がりますが・・・、
普通に食べる量なら問題ありませんし、むしろ良質な植物性の脂質を摂取できるためメリットといえます。

また、中でも豆腐は主菜としてのバリエーションが多く、優れたダイエット食品です。
ダイエットは短期間で効果を求めるものではなく、長く続けないといけないものですから、
様々な料理に活用することができ、飽きが来ないというのは重要
な要素です。

豆腐の野菜あんかけや、和風豆腐ハンバーグなど、主菜としてうまく活用していきましょう。



■まとめ

上記のような食品が、ダイエットに良いことは、既にほとんどの方が知っていると思います。
ただ、ほとんどの方が知っているがゆえに、メディアなどでは改めて紹介される事も少なく、
実際に食事に取り入れている方は少ないかもしれません。

メディア等では、単品ダイエットや食べるだけで痩せるなど、
過激かつ魅惑的な宣伝文句のダイエット法が紹介されますが、やはり無難で確実性のあるものが一番です。

野菜や海藻は意外と割高だったり、既に痩せている人には効果が薄いという欠点もありますが、
健康に害を与えることが少ないため、多くの方にお勧めできるダイエット食品です。