からだすこやか茶Wを飲んだ感想と効果について

IMG_1847

こんにちは!今日の更新は、 日本コカコーラ株式会社から出ている「からだすこやか茶W」という商品の感想です。

特定保健用食品でははじめて、二つの保険の用途で販売されています。

一つは、脂肪の吸収を抑える、 もう一つは、糖の吸収をおだやかにする、というもの。

スポンサーリンク

効果について

本製品の有効成分は、難消化性デキストリン(食物繊維)です。

この難消化性デキストリンが含まれていることにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするというもの。

からだすこやか茶

二つの保健用途で販売されたのははじめてですが、 もともと難消化性デキストリンは、三ツ矢サイダープラスやメッツコーラなどで、脂肪の吸収を抑える効果や、 糖の吸収をおだやかにする効果の表示が許可されています。

なので、有効成分としてはあまり目新しさはないかも。

ただし、非常に研究が盛んな成分であり、一定の効果と安全性については多くの研究にて支持されているので、科学的根拠という点では良いと思います。

また、メッツコーラの記事にも書きましたが、 飲むだけで痩せるなど極端な効果があるわけではない のでご注意を。

血液中の成分的には有意な差がありますし、数年と長期間飲み続ければ体重、体脂肪や血糖コントロールに影響を与えるかもしれませんが、 たまーに数本飲んだぐらいでは恐らくほとんど変わらないと思います。


飲んだ感想

さて、このからだすこやか茶Wは、ほうじ茶をベースに、烏龍茶、紅茶が配合されているそうです。

飲んだ感想としては、ほうじ茶と烏龍茶の香りが感じられ、非常に爽やかな飲み心地でした。 脂っこい食事にはよく合うと思います。

ただ、個人的には紅茶の味はあまり感じられませんでした。 それよりは烏龍茶やほうじ茶の味が強い。

安ければ常に飲み続けても良いかなと思える味です。 まあ食物繊維ですし飲み過ぎれば下痢を誘発するのでそんなには飲めませんが。