タンパク質分解酵素は筋肉を分解するのか

fd400913

 こんにちは!今日の更新は、タンパク質分解酵素は筋肉を分解するのかというものです。 ネット上でたんぱく質分解酵素を検索してみると、筋肉との関連も候補に挙がっています。

スポンサーリンク

タンパク質分解酵素は人の筋肉を分解するのか?

 筋肉はたんぱく質でできているため、タンパク質分解酵素で筋肉が分解されるのではないか、 と思う方もいるかもしれません。

しかし、たんぱく質分解酵素は、胃で塩酸、ペプシンなどの作用を受け失活(効果を失うこと)してしまうため、吸収され筋肉が分解されるということはありません。 腸内が荒れるということも無いと思います。

ただし、舌や食道中では、タンパク質分解酵素は活性状態なので、 摂取しすぎるとピリピリしたり、痒みを感じたりする可能性はあります。 実際私も、パイナップルをたくさん食べた時に、舌がピリピリするような感覚を体験したことがあります。

また、まず無い状況ですが、パイナップルの絞り汁に腕を浸していると痒みなどを引き起こすかも・・・。 パイナップルにより肉が柔らかくなるともいうので、そういう意味では筋肉を分解するとも言えますね。