プルーンの鉄分は多いのか?

IMG_1952

こんにちは!今日の更新は、プルーンの鉄分は多いのか?という話です。 皆さんはプルーン=鉄分が多いというイメージをお持ちではないでしょうか。 一般的に、プルーンは鉄分が多い果物として扱われていると思います。

スポンサーリンク

プルーンの鉄分はどれぐらい?

プルーンの鉄分は、食品成分表によると以下のようになっています。

生……0.2mg/100g
乾……1.0mg/100g

100gというのは、生で2粒、乾燥プルーンで7~10粒程度でしょうか。日本人の食事摂取基準によると、 一日に必要な鉄分の量は、 成人男性で7.0mg。 成人女性で10.5mg となっています。

また、他の食品では以下のようになっています。

生バナナ……0.3mg/100g
オレンジ……0.2mg/100g
いちご……0.3mg/100g
ほうれん草…2.0mg/100g
にんじん……0.2mg/100g

また、カロリーメイト1箱(4本)で2.5mg、ソイジョイ(Fe+)一本で5mg、 鉄分添加ウエハース1枚で4mgの鉄分が含まれています。


プルーンの鉄分は多いわけではない

上記を見ていただけるとわかると思いますが、プルーンが特別に鉄分が多いのかというと、そういうわけでもありません。 果物の鉄分含有量としては、平均的なほうと言えるでしょう。

乾燥させれば濃縮されるため、グラムあたりの鉄分の含有量は多くなりますが・・・。カロリーも上がるしどうなのでしょうか。

プルーンが好きだから食べるというならともかく、対して好きでもないなら鉄分目的にプルーンを食べる必要は無いと思います。

鉄分の補給を目的とするなら、緑黄色野菜や肉類、鉄分の添加されたお菓子、ひどい貧血なら鉄剤を利用するなどが良いと思います。