麻婆豆腐の花椒は山椒で代用できるか

IMG_2217

こんにちは!今回のテーマは、麻婆豆腐の花椒は山椒で代用できるか、というテーマです。内容的には前回の記事とかなり被っていますが、一応。

スポンサーリンク

花椒で作った麻婆豆腐と山椒で作った麻婆豆腐の違い

麻婆豆腐と言えば花椒ですが、他の用途がほとんどありません。花椒を使う料理でメジャーなのは、麻婆豆腐と担々麺ぐらいじゃないでしょうか。頻繁に使うわけでもないし、わざわざ買うのも・・・、と思う方も多いはず。

そこでよく名前が挙がるのが、同じミカン科サンショウ属に属する山椒。花椒のかわりに山椒を入れるんじゃだめなのか?という話になります。

花椒と山椒は、同じグループに属していても、香りや辛さは全くの別物です。花椒はしびれるような辛さと、さわやかな強い香りを持っています。山椒のほうが、辛さも香りもマイルドだと思います。

花椒を入れた麻婆豆腐は、花椒の香りがバッチリするし、食べた時にしびれるような辛さがきます。山椒の場合は、山椒の香りがほのかに香るだけの麻婆豆腐になります。

どちらもおいしいのですが、花椒と山椒では仕上がりは全くの別物であり、花椒に慣れている人では山椒では満足できないでしょう。

逆に、花椒の独特な辛さや香りが苦手という方もいるので、山椒のほうが大衆的かつ日本人の舌に合った味とも言えるかもしれません。

作る頻度が高い、辛いもの好き、といった場合には花椒を。あまり作らない、辛いものが苦手な人や、子供が食べるといった場合には、山椒を使うのが良いでしょうか。