ダイエット中のお寿司の食べ方

お寿司

 こんにちは!今日の更新はお寿司のカロリーについて。

ちょっと仕事でお寿司をテーマに話すことになったので、 ブログのほうにも残しておこうと思います。


スポンサーリンク

お寿司のカロリーについて

お寿司は日本食の代表であり、様々なところで販売されています。 高級料理店、大衆向けの回転すし、はたまたスーパーやコンビニ等。 様々な種類で揃えられています。

しかしお寿司の大きさは大体一定であり、1貫、もしくは1皿のカロリーを知っておけば、 食べた寿司のカロリーが概算できます。

意外と知らないお寿司のカロリー

ということで、寿司のカロリーを調べてみました。


くら寿司メニューくら寿司メニュー2

こちらは大手寿司チェーン店のくら寿司さんのメニューです。

ネタによってばらつきはありますが、およそ70~100kcal程度。 他のお寿司のメニューもだいたいこれぐらいの数値です。 ざっと考える際には、一皿90kcalぐらいと思っておくと良いでしょうか。

当然ですが、脂質の多いネタはカロリーも高くなっています。 逆にイカやタコ、貝等は比較的ヘルシーです。

寿司のご飯の量

ちなみに、寿司1貫のご飯の量は20gぐらい。2貫の皿だと倍の40g。

ご飯茶碗中盛で、およそ150gなので、3~4皿食べるとご飯茶碗中盛ぐらいに相当します。 ご飯を二杯、もしくは丼で食べていると言う方は、8皿分ぐらいですね。

通常であればあまり気にすることは無いかもしれませんが、 血糖の高い方や、低炭水化物食を実践している方なんかは、 自分が食べた量ぐらい知っておいたほうが良いかもしれません。


普通はどれぐらい食べる?

食品会社のマルハニチロさんの調査では、男性では11皿、女性では8~9皿が平均となったそうです。

寿司

一皿およそ90kcal程度だとすると、寿司だけで男性990kcal、女性で700~800kcalにあたります。

必要なカロリーは人それぞれなので、一概に多すぎるとも言えませんが、 少なくとも和食だからヘルシー!という感じではなさそうです。

ちなみにサイゼリヤのハンバーグ+ライスで800kcal、 マクドナルドのビッグマック+ポテト(S)も800kcalほどです。

10皿以上食べると、ご飯だけでも茶碗二杯以上、カロリーも高くなるわけです。 皆さんはどれぐらい食べますかね? 年代によっても様々だと思いますが。



回転寿司は食べ過ぎになりやすい

寿司にも販売形態が色々ありますが、やはり利用が多いのはチェーン店で各地にある、回転寿司ではないでしょうか。 回転寿司は、寿司の中でも食べ過ぎになりやすい販売形態です。

理由としては、
・野菜が摂りづらい
・早食いしやすい
・寿司がいつでも取れてしまう

等が挙げられます。

大手回転寿司店のメニューを見て回りましたが野菜のサイドメニューがどこも少なかったです。 たしかに、回転寿司店で野菜を注文するイメージはあまりありません。 野菜が少ない食事では満腹感を得にくく、食べ過ぎになりやすくなります。

寿司は1貫1口で食べれる大きさであり、次々と食べてしまい、早食いしやすい食品です。 早食いすると、満腹感を感じる前に次々と食べていってしまいますから、これも食べ過ぎの要因です。

また、回転寿司に行く際は、友人や家族と行くことが多いと思います。 そうすると話が弾んで食事時間が伸びたり、周りに合わせてつい多く取ってしまったりします。

食べ過ぎないためには

せっかくのお寿司ですし好きなように食べれば良いと思うのですが、 体重が気になる方やダイエット中の方はそうもいかないと思います。ということで、食べ過ぎないためにはどうすれば良いか。

野菜を摂る

野菜のサイドメニューがあれば、積極的に注文すると良いでしょう。 もちろん、野菜を食べる分、ほかは少し控えめに。 しかし、回転寿司店は野菜のサイドメニューが無いこともしばしば・・・。

何貫食べるか決めておく

食べ過ぎないようにするための工夫として、 何貫食べるかあらかじめ決めてしまうというものがあります。 「今日はまぐろ、いくら、たまご、サーモン、かつおの5皿にしよう」 など。

ゆっくり食べるようにする

よく噛む回数を増やしましょう等と言いますが、 噛む刺激は満腹中枢を刺激しますし、血糖の上昇等により満腹感を得やすくなります。

上記で言ったように、皿数を決めて少ない数になると満足感が減りますが、 食べるスピードを落とす事で少しマシになるかと思います。

また、食間にお茶を挟むのも良いかと思います。 水分だけでもとお腹が膨れます。

米の量を減らす

この方法は店舗の方式によって限られてしまうかもしれませんが、回転ずしでも対面式のお店だと直接注文して握ってもらいますよね。

この時に「しゃりを小さめにしてください。」とお願いするとだいたい要望通りにしてくれると思います。 どうしても食べたい種類が多い時などはこの方法もありだと思います。

もし体重の気になる方やダイエット中の方、お寿司のカロリーが心配になった方は、 上記のような事を意識すると、少しは食べ過ぎを減らせるかもしれません。

また、お寿司は開き直って好きに食べて、 前日と翌日あたりを控えめにしてバランスを取ると言うのも良いと思います。