乳酸菌ショコラを食べてみた。効果の程は?

乳酸菌ショコラ

こんにちは!今日の更新は、ロッテの乳酸菌ショコラについて。スーパーに売っているのを見て、「なんだこれ、高!」と思って興味を持ちました。健康食品的な雰囲気も出しているので、買ってレビューしてみました。

スポンサーリンク

どんな商品?

乳酸菌ショコラ

乳酸菌ショコラがどんな商品かというと、「熱や酸に弱い乳酸菌を、チョコレートで包むことで腸まで100倍届きやすくした」という商品です。現在特許出願中らしい。

試験方法も詳しく書くと、
チョコで包んだ乳酸菌と、チョコで包んでいない乳酸菌(原料)を試験管内の人工胃液に入れ、1時間~2時間時点の生存数がチョコで包んだ乳酸菌が100倍以上…とのこと。

ちなみに味は、乳酸菌食品っぽい酸味等はなく、ごく普通のミルクチョコレートです。ご安心を。


管理栄養士目線で気になる点

この商品どうなんでしょうね?ちょっと気になる点を挙げてみます。

既存の乳酸菌製品より優れるのか?

既存の乳酸菌製品とは、薬やサプリメント等のこと。薬・サプリメント会社からしても、熱や胃酸に弱いのは周知の事実。そこで酸に強い菌種を使ったり、カプセルを工夫したりして腸に届きやすくしています。

例えば森下仁丹のビフィーナでは、同じような試験で100万倍届きやすいと謳っています。

それらの工夫に比べて、チョコが特段良いのかどうかが気になるところ。

どのような菌を使っているか不明。菌数も不明。

乳酸菌と一言にいっても、「ビフィズス菌」や「フェカリス菌」「乳酸菌シロタ株」など、様々な乳酸菌があります。この商品では、原材料名に乳酸菌末と書かれているだけで、詳細は不明。どれぐらいの菌数がいるかも不明です。

効果も不明

特定保健用食品や機能性食品でないため、効果を表記する事はできないのですが、菌種や数もわからないため、効果を推定することもできません。これがわかれば、類似製品と比較して推定することもできたのですが・・・。

ちなみに私が買って食べた分だけでは、特に腸関係の状態に変化はなかったように思います。

便秘や腹部膨満など、明確な症状をお持ちの方で改善を期待する場合は、ちゃんとした薬や機能性食品になっている食品のほうが良いんじゃないかと思います。


有名どころではビオフェルミン錠とか。


コスト面は?

乳酸菌ショコラは、市販のチョコレートと比べても割高です。例えばamazonでは、ひと箱あたり310円。

近所のスーパーでも、これぐらいの値段でした。効果を実感するためにはどれぐらい食べればいいんだろう・・・、仮に一日ひと箱だとすると、
310円×30日で9300円。
1/2箱にするとしても4650円。

参考までに、上記のビオフェルミン錠だと、2016/8/3時点で2720円。毎日服用して60日分です。一か月分だとすると、1360円。

9300円(半分でも4650円)vs1360円

極端な例ですが、乳酸菌目的と考えるとコスパ面は極めて悪そう・・・。


どんな方にオススメ?

チョコレートが好きで、日常的にチョコレートを摘む方は試してみても良いのでは。味は普通のチョコレートです。

ちなみに、アーモンドチョコのバージョンもあります。

乳酸菌ショコラ

味はとてもおいしいです。

おいしいのですが、便秘や腹部の不快感など具体的な症状に悩んでいる方は、医薬品の乳酸菌を買って、ロッテの普通のチョコレートを買ったほうが幸せになれるかと。


チョコレートに付加価値を付けようと挑戦した商品ですが、価格がまだまだ高いですね。

仮に普通のチョコレートと、乳酸菌チョコが同価格で並んでいたら、多くの人が乳酸菌チョコのほうを手に取ると思います。

もしくは特保の認定が下りる研究をして、効果を実証するか。現状ではリピート買いするよりは、チョコが食べたければ普通のを買おうという感じなので、今後に期待です。