豆苗の臭みを消すためには?

豆苗
こんにちは!今日の更新は、豆苗の臭みを消すためには?というテーマ。豆苗は価格が安定していて栄養価に優れた食品です。が、個人的には豆っぽい臭いが気になります。

ということで豆苗の臭みを消す方法を調べてみましたので、まとめておきます。

スポンサーリンク

「豆苗 臭み」で検索してみると?

さっそく、「豆苗 臭み」で検索してみます。 やはり同じように気になる方がいらっしゃるようで、いくつか意見が書かれていました。臭みを軽減する方法をまとめると、
・炒め物にする
・マヨネーズで和える
・ごま油や魚醤など香りの強いものを使う
・加熱して食べる

等の方法が挙げられていました。

ちなみに豆苗は生でも食べられると紹介されていますが、wikipediaによると、レクチンという毒を含んでいることから生食するべきではないと記載されています。レクチンは豆類に含まれている毒で、加熱により活性を失います。情報元が書かれていないので、茎や葉にどれぐらいレクチンが含まれているのかわかりませんが、どうなんでしょうね。


試してみた結果

さて、この記事を書くためにいくつか豆苗を買って食べていたのですが、一つ気づいたことがあります。それは、買った豆苗毎に香りが違うということ。「この豆苗臭いな!」というものから、「あれ?なんかあんまり臭いしないな」というものまでありました。もしかすると、生育状況等によって臭いに差があるのかもしれません。臭いの少ない豆苗は、どう調理してもあまり臭いは気になりませんでした。

臭いが強い場合は、下茹でして冷水にとるのが一番臭いが気になりませんでした。電子レンジで加熱して、冷水にとるのも良いでしょう。ただし、水溶性の栄養素は抜けます。

レシピ的には、やはり上記にあるような、ごま油を使ったナムルや、ツナマヨ和えが相性が良かったように感じます。下茹でし和物にすればかなり気にならなくなるんじゃないかと。

豆苗のツナマヨ和え

豆苗のナムル

失敗だったと思ったのは、豆苗のペペロンチーノ。豆苗臭が、オリーブオイルやにんにくの香り全てをかき消していました。この時使った豆苗は、臭いが強めだったのもありますが。豆苗のペペロンチーノ

まとめると、臭いが気になるなら下茹でして和物にするのが良いと思います。炒め物でも良いですが、副菜単品のほうが良いと思います。主菜や主食に入れ込むと、臭いが強かった場合に食べづらいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿