中が白いきゅうりは食べても大丈夫?

中が白いきゅうり
こんにちは!今日の更新は、中が白いきゅうりは食べても大丈夫なのか?というテーマです。

先日食べようとしたきゅうりが白っぽくなっていて、色々調べたのがきっかけです。

スポンサーリンク

なぜ中が白くなるのか?

普通のきゅうりの中は、薄い黄緑のような色をしています。90%以上が水分なので、瑞々しくしゃきっとした食感をしています。

しかし、収穫してからしばらく時間が経つと、水分が抜けていき色も白っぽくなってしまうようです。

もっと進んでいくと、ふにゃふにゃした感じになり腐敗します。

食べてみた感想

中が白いきゅうり2
気になったので、切ってそのまま食べてみました。絞ったスポンジのように、食感はスカスカ。水っぽさがなくきゅうりの香りもありません。メロンの皮の、味の無い部分を食べているような感じです。

他の人たちの感想を調べてみると、苦味を感じる人も多いみたいですね。今回食べたきゅうりは、苦味もなく無味でした。

はっきり言ってまずかったです。サラダにして生食予定でしたが、漬物にしました。漬物にすると、少しはごまかせますね。歯触りがあまりよくないですが。酢の物などでも良いかもしれません。


ちなみに、買ったきゅうりは購入後一週間は経っていました。その間常温保存だったので、むしろよく保っていたなと思います。。

通常、常温での保存は二日間ぐらいが限度なようです。

ただ、小売に卸されて品出しされるまでの間の保存状態・期間によっては、買ったすぐ後の物でも中が白くなっていることがあるようです。値引きシールが貼られたきゅうりなども、そうなっているかもしれません。

0 件のコメント :

コメントを投稿