冷凍肉まんを電子レンジで温める時間について

肉まん電子レンジ画像
こんにちは!今日の更新は、冷凍肉まんを電子レンジで温める時間についてです。

スーパーで安い肉まんを買って冷凍していたのですが、電子レンジ加熱が意外とうまくいかないんですよね。冷たかったり、加熱しすぎて固かったり。

ということで、肉まんの解凍時間のメモをとり、まとめてみました。

スポンサーリンク

温め方は色々

ネットで調べてみましたが、電子レンジで加熱する際も方法は様々なようです。

1,皿にラップをして加熱する
2,肉まん用の蒸し器を利用する
3,マグカップに水を入れ、その上に肉まんを乗せて加熱する

等の方法が挙げられていました。1や2は試したことがありますが、3の方法は初めてみました。ネット上で流行っていたようです。

肉まん用蒸し器があればそれで良いかもしれませんが、無い場合は3の方法が良さそうです。1は水をかけるとびちゃびちゃになるし、かけないとふんわり仕上がらないのでイマイチ。

マグカップに乗せる方法は、マグカップ内の水分が蒸発した分で、蒸したのと同じような効果が発揮されて良い感じです。

冷蔵の場合

肉まん用の蒸し器を使う場合は、500Wで1分がちょうど良い固さになりました。 3の方法は、マグカップ底の水に電磁波が吸われる分、少し長めに時間が必要でした。プラス20秒ぐらいで大丈夫かと思いますが、入れた水の量が多いと加熱時間が伸び、少ないと短くなります。あまり入れすぎると電力の無駄なので、蒸発しきらないぐらいの量が入っていれば大丈夫です。

冷蔵の場合は冷凍に比べ加熱ムラが起きにくく、良い状態に仕上がりやすいです。

電子レンジではなく、蒸し器で蒸す場合は、沸騰してから15分ぐらいで蒸しあがります。時間はかかりますが、電子レンジよりふっくらしておいしいです。

冷凍の場合

冷凍の場合、加熱ムラが起きやすく、一部に熱が入っているのに中は冷たいということがよくあります。電子レンジによって違うのかもしれませんが、我が家の電子レンジの場合、両面を加熱すると良い感じに仕上がります。

片面だけで加熱場合は、500Wで1分40秒では固く、1分50秒では火が通りきっていました。大きさにもよりますが、2分加熱すれば温まるんじゃないかと思います。

ただ、2分だと底の部分が加熱されすぎて皮がカチカチになってしまうことがありました。1分ずつで裏返しながら加熱すると、底も固くならずに仕上がると思います。

マグカップを利用した場合は、水が多いためか、両面計2分では固かったです。片面1分20秒ずつぐらいで火が通ると思います。

また、蒸し器を使用する場合は、15~20分程度で蒸しあがります。時間があっておいしく食べたいなら、蒸し器が一番です。放置時間は長いですが、手間は特に無いので簡単ではあります。

まとめ

今回加熱時間を記載してみましたがは、肉まんの大きさや、種類(カレーマンとかあんまんとか)によっても変わります。今回記載した時間は、1袋6個入りの肉まんで試した時間で、1個だけの大きめの肉まんや、火が通りにくいあんまんだともっと時間が伸びると思います。

まずは500Wの2分ぐらいで試してみて、後は様子を見ながら追加で加熱すると良いかと。

0 件のコメント :

コメントを投稿