わらび餅はダイエットに向いているのか?

こんにちは!今日の更新は、わらび餅はダイエットに向いているのか?というテーマです。

先日わらび餅について色々調べていたんですが、ダイエットというワードを組み合わせて検索する方が多いようです。

たしかに見た目に透明感があり、食感も軽くダイエットに向いていそうに見えます。

スポンサーリンク

わらび餅とは?

わらび餅とは、でんぷん、砂糖、水を合わせて加熱した食べ物です。透明感があり、冷やすと冷たいまま食べられるので夏のお菓子として定番です。

でんぷんとは、植物の生成する炭水化物です。わらび餅の場合、多くはさつまいもやタピオカのでんぷんを使用しています。

わらび餅のカロリー

使用している食材は砂糖とでんぷん質です。わらび餅にはきな粉や黒蜜をかけて食べます。

どれも脂質は低い食品ですが、炭水化物ばかりなのでカロリーとしては低くありません。


例えばこちらのわらび餅一皿分で、約200kcal分あります。

栄養価計算はこんな感じです。さつまいもでんぷんで計算していますが、片栗粉でもタピオカでんぷんでもほとんど変わりません。純わらび粉は少しカロリーが低いらしいですが、まず手に入りません。

スーパー等でよく見かけるこちらのわらび餅。こちらのカロリーはパッケージに記載がないですが、明日香食品株式会社様のホームページで栄養価が公開されています。

こちらのページによると、この一パックで264kcal。決して低いカロリーではありません。

ダイエット食品にするためには?

市販品は、ほとんどがでんぷんから作られています。砂糖も添加されており、ダイエットには向いていません。

わらび餅をダイエット食品として使いたいなら、手作りで低カロリーのわらび餅をつくる必要があります。

作る際は砂糖を控えめにしたり、パルスイート等の人工甘味料を使ったりしてカロリーを抑え、ゼラチン、寒天等で固めのゼリーを作ります。

きな粉と黒蜜をかけて食べれば、カロリーも抑えつつわらび餅風デザートを楽しむことができます。

わらび餅部分を工夫することで、きなこと黒蜜をたっぷりかけても50kcalぐらいに抑えることができます。

まとめ

わらび餅がダイエットに向いているのか?というと、あまり向いている食品とは言え無さそうです。

ダイエット中に食べたいなら、工夫して手作りする必要があります。

市販品のほとんどは、普通にでんぷんを使用しているので比較的カロリーは高めです。涼しげな見た目に反してカロリーが高いので、ダイエット中は注意して下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿