水ようかんは冷凍できるのか?保存期間は?

こんにちは!今日の更新は、水ようかんは冷凍できるのか?というテーマです。

水ようかんは意外と簡単に作れて美味しいのですが、出来上がる量がすごいんですよね。あんこが500gぐらいで売っているので、水500と合わせて毎回1kgぐらいの水ようかんが完成してしまいます。

5人家族ぐらいならすぐ食べ切れるかもしれませんが、食べる人が少ないと結構な日数食べ続けなくてはなりません。

ということで、冷凍して保存しておけないかどうかを調べてみました。

スポンサーリンク

水ようかんの冷凍方法

冷凍自体は冷凍庫に入れるだけですが、冷凍する時は一食分に分けてラップで冷凍するのがオススメです。

小腹がすいたときのおやつに、丁度いい量を出して食べられます。切り分けないまま冷凍してもいいですが、食べるときに切らないといけないのでちょっと面倒です。

こんな感じですね。

水ようかんを実際に冷凍してみた

作った水ようかんを一食分ずつぐらいに分け、ラップで包んでいきます。

小分け冷凍した水ようかんはこのようになっています。

これをこのまま冷凍庫に入れればOK。

冷凍したあとの水ようかんはこんな感じ。普通の羊羹は冷凍してもあまり固くならないのですが、水ようかんは水分が多いので冷凍するとしっかり固まります。

意外とこの冷たいままを食べても美味しいです。あずきバーというアイスがありますが、あんな感じ。割り箸でも刺して凍らせれば、完璧にアイスです。アイスとして食べるなら、甘めに作っておくのがオススメ。

水ようかんとして食べるにはこのままだと固いので、室温で自然解凍します。夏場なら1時間もしないぐらいで溶けます。

さて、ここで問題。溶け切って食べてみるとなんか舌触りが違う感じ。食べられないほどまずくはないのですが、ちょっとざらざらするような感じであまりなめらかじゃない。すが入った感じといえばいいですかね。

寒天はあまり冷凍に向いた凝固剤じゃないので、冷凍するならちょっと一捻り必要そうです。

固めるのはアガーがオススメ

アガーというのは寒天と同じように海藻から抽出される食物繊維です。寒天に比べ、ゼラチンのようなぷるぷるした固さに仕上がる凝固剤です。冷凍する場合、このアガーがオススメ

水ようかんに限らず、寒天やゼラチンで作ったゼリーは冷凍すると水分が分離して変な食感になってしまいます

しかし、アガーで固めたゼリーは冷凍・解凍を行っても食感があまり変わりません

ということで、アガーで水ようかんを作り冷凍し、解凍してみました。

ラップで包んだあとが残ってしまいましたが、しっかり解凍できました。食べてみると、ほとんど冷凍前と変わらない食感です

冷凍する前でも、正直寒天で固めるより美味しいと思います。寒天ほど固くない食感で、まさに水ようかんといった感じです。煉羊羹を作る場合には不向きだと思いますが、水ようかんならアガーのほうが良いでしょう。

保存期間は?

冷凍していれば衛生的には問題ありませんが、臭い移りなどで少しずつ味が落ちていきます。冷凍した環境等にもよりますが、長くても1ヶ月ぐらいで食べきるのが良いと思います。

解凍したあとは日持ちしないので、すぐ食べるようにしましょう。

まとめ

もし寒天で作った水ようかんを冷凍する場合は、凍ったままアイスとして食べるか、半解凍ぐらいで食べるのが美味しいと思います。解凍しきると食感がザラザラした感じになるかもしれません。

凝固剤が寒天でなくても良いなら、アガーがオススメです。冷凍してもあまり食感が変わりませんし、冷凍する前もアガーのほうが美味しいです。

スーパー等で手軽に手に入らないのが唯一の難点ですね。近所のスーパーにはどこにも売ってなくて、輸入食品店のカルディーに売っていました。もしくは、通販でまとめて買うのも良いと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿