メンマって何?含まれる栄養は?

こんにちは!今日の更新は、メンマについてです。

先日ラーメン用にメンマを購入しましたが、日本ではラーメン以外にはあまり使われません。

なのでメンマがなんなのか?栄養はあるのか?などの情報は知らない人が多いと思います。

スポンサーリンク

メンマとは?

メンマとは、麻竹という種類のたけのこを、発酵させた食品です。

日本でよく食べるたけのこは、孟宗竹(もうそうちく)という品種です。たけのこは意外と品種が多く、食用にできるのは10種類ぐらいあります。

麻竹のたけのこを煮て発酵させ、天日干しをしてから調味をします。

手順が多く時間もかかるので、自家製ではなかなか作れないと思います。

メンマの栄養成分

ではメンマの栄養成分について。ネット上で調べてみると、「食物繊維が豊富」「低カロリーでダイエットに良い」等と書かれていました。

こちらの図は、メンマとたけのこの栄養成分の比較です。エネルギーはたけのこよりも低くなっています。

水分がたけのこに比べ多いので、その分100gあたりのエネルギーが低くなっているのでしょう。水分が多いのは、一回乾燥させるためだと思います。

野菜の食物繊維の量としては多いほうですが、ごぼう等の根菜類のほうが食物繊維は多いです。

注目してほしいのは塩分の項目です。当然味付きなので塩分が入っています。日本人は塩分が多い傾向にあるので、メンマ好きな方もあまりたくさん食べないほうが良いですね。

エネルギーは野菜の中では高くも低くもありません。

ダイエット目的にと書いてあるホームページもありましたが、ダイエット目的なら他の野菜を食べたほうが良いです。塩分も含まれているし、地味に高いですからね。


0 件のコメント :

コメントを投稿