スギサポdeliの口コミと評判【管理栄養士の実食レビュー】

2020/02/16

商品レビュー

t f B! P L
スギサポdeli トップ画像

こんにちは!今日の更新は、スギサポdeliという宅配食のレビューです。

有名なのでご存知の方も多いと思いますが、スギ薬局グループの宅配食サービスです。

食事制限がある方へ、管理栄養士監修の食事を冷凍で宅配するサービスを行っています。

今回は、このスギサポdeliの宅配食を実際に注文し、食べてみたのでそのレビューをしてみました。

また、気になる世間の口コミ評判をまとめて記載しています。

宅配食は食事制限がある方向けなので、管理栄養士視点から、実際に導入するのはどうなのか?という点も書いていこうと思います

良い点ばかりではなく悪い点も記載するようにし、公平性を保つように記事を書いていきます。ぜひ見ていってください。

スギサポdeli バナー

【目次】
 1,スギサポdeliとは?
 2,制限食のメニュー内容は?
  2-1,塩分カロリー制限食
  2-2,たんぱく調整食
  2-3,やわらか食
 3,スギサポdeliの宅配食実食レビュー
  3-1,揚げ鶏のチリソース
  3-2,チキンカツおろしあん
 4,スギサポdeliの世間の口コミ、評判
 5,スギサポdeliの良い点・悪い点
  5-1,スギサポdeliの良い点
  5-2,スギサポdeliの悪い点
 6,食べ方・生活への活用方法
  6-1,主食の量には注意
  6-2,汁は飲まない前提
  6-3,汁は飲まない前提
 7,まとめ

スギサポdeliとは?

スギサポdeliとは、食事制限のある方向けの冷凍宅配食を販売している食事宅配サービスです。

運営は、大手ドラッグストア「スギ薬局」で有名なスギ薬局グループです。

スギサポdeliのこだわりのポイントは、美味しさへのこだわり

食材は加工品をできるだけ避け、生の野菜を多数使用しているとのこと。また、自社でとった出汁や調味料を使用し、一品ずつ手作りで調理しています。

宅配食でも、完全手作りというより、他社の冷凍食品を使いまわしているだけ、という弁当もあります。

まあ冷凍食品も技術が上がって美味しいんですけどね。でも宅配食を食べていて、「あっ、これニチレイの焼売じゃん」とか気づいてしまうとちょっと残念な気持ちになります。

そういった加工品をできるだけ避けて一品ずつ手作りしている、ということでメニューに期待が持てますね。

制限食のメニュー内容は?

スギサポdeliのメニュー内容は、主菜1品、副菜3品で構成されています。

よって、主食は自分で用意する必要があります。

メニューは以下の3種類を展開しています。

スギサポdeli メニュー画像

塩分カロリー制限食

疾患により、塩分制限やカロリー制限がある方向けの宅配食です。

食塩相当量は2.0g以下に設定されており、カロリーは260kcal程度となっています。

疾患としては、糖尿病や肥満症、高血圧症などをお持ちの方が該当します。

また、疾患がなくとも、健康に気を使いたい方や、メタボリックシンドロームのリスクが高い等、体重を落としたほうが良い方にも向いています

たんぱく調整食

疾患によりたんぱく質制限のある方向けの宅配食です。

食塩相当量は2.0g以下、たんぱく質は一食平均9.7g~9.8g、カロリーは300kcal程度に設定されており、カリウムも調整されています。

たんぱく質制限がかかる疾患としては、一番多いのは腎臓病です。腎臓病以外では高度な肝臓病でも、たんぱく質制限がかかることがあり、そういった方向けとなっています。

カロリー制限と比べて設定されているカロリーが高めになっていますね。

たんぱく質制限食では、必要なカロリーを確保する事が重要です。

たんぱく質制限食は、たんにたんぱく質を制限するとカロリーが減ってしまいます。

たんぱく質を制限した上にカロリーまで減ると、体を作るために使いたいたんぱく質を、カロリーとして使うことになります。

そうならないためにも、高めのカロリーを設定する必要がありますが、スギサポdeliのたんぱく質制限食ではしっかりカロリーを確保しているようです。

やわらか食

様々な事情により、噛む力が弱くなってきた方向けの宅配食です。

基本的には、加齢により歯の残存数が少なくなってきたり、痛みを感じたりして食べづらさを感じる方向けです。

やわらか食は、家でも調理法を工夫することで作ることができますが、使いづらい食材もあります。

例えばメニュー紹介にもありますが、イカなど。イカは家庭ではどう調理しても固くて食べづらいのですが、高圧で調理したり酵素を使ったりすることでやわらかく仕上げることも可能です。

やわらか食は家で作ると味気ないものになりやすいので、やわらかい食事が美味しく食べられるというのは良いですね

スギサポdeli バナー

これら三種の食事があり、さらにその中でセットメニューが別れています。

スギサポdeli セットメニュー

肉のおかず、魚介のおかず、和のおかず等、ジャンル毎のセットメニューが用意されています。

さらに、メニューの内訳がすべて記載されており、注文する段階から選べるのは素晴らしい点です。

宅配食の会社によっては、メニューの細かい内訳までは記載されていないことがありますからね。選びやすくてとても良いです。

スギサポdeliの宅配食実食レビュー

次に、スギサポdeliの宅配食の実食レビューです。

公式ページから注文したところ、1/31に注文し2/6に配達されました。

配達会社は、ヤマト運輸のクール便でした。

注文したメニューは、たんぱく調整食です。

たんぱく調整食は、たんぱく源を限られた分しか入れられないので、ボリューム感が出づらく、工夫が必要な食事です。

また、塩分制限もあり味気ない食事になりがちなので、たんぱく調整食を食べれば宅配食全体のクオリティがわかります

スギサポdeli たんぱく調整食 画像

注文したのは、バラエティセット。個人的に好きなメニューも多く、肉も魚も食べてみたかったので選びました。バラエティというわりには、卵料理はほとんどありませんでした。一応目玉焼き風オムレツはありますが。

スギサポdeli 箱

届いた箱はこんな感じ。大きさ比較に卵を置いてみましたが、いまいちわかりづらいですね。

スギサポdeli 全メニュー

広げた写真がこちら。容器は他の会社に比べて厚みがない感じです。

容器に厚みがないと、電子レンジで加熱したときに加熱ムラが起きにくいというメリットがあります。

他社宅配食では、記載通りの加熱をしたのに冷たいということもあったので、地味に嬉しい。

ということで、早速食べて、何食か抜き出して感想を書いていきます。

揚げ鶏のチリソース

スギサポdeli 揚げ鶏のチリソース 画像

こちらのメニューは揚げ鶏のチリソース、卵ときくらげの炒め物、キャベツのソース炒め、大学芋という内容。

揚げ鶏のチリソースは、春雨でかさましされていますが、肉は二切れ。ボリューム感を出しつつも、肉は減らしてたんぱく量を調整しています。

味のほうは、どれも減塩とは思えないぐらいしっかり味がついている印象

大学芋が、ほとんど塩味がいらない料理なので、他に塩分を回せたのだと思います。

副菜の卵ときくらげの炒めもの、キャベツのソース炒めも、しっかり味がついています。

どれも美味しかったし、たんぱく調整されている事も気になりませんでした。

チキンカツおろしあん

スギサポdeli チキンカツ おろしあん 画像

こちらのメニューはチキンカツのおろしあん、ぜんまいの炒り煮、いんげんの卵炒め、マカロニのクリーム煮という内容です。

メインのチキンカツおろしあんは、これでもかと言うぐらいおろしが入っています。肝心のチキンカツは二切れ。

おろしあんや、野菜をたっぷり入れ込んで、たんぱく量を減らしつつもボリューム感を出しています

こちらのメニューは、先程のメニューに比べると塩味を抑えた感じ。特に副菜のいんげんの卵炒めが薄めの味付けでした。

やはり、大学芋みたいに塩味を使わなくて良いメニューがないからでしょうか。

ぜんまいの炒り煮は少しだけ豚肉も入っていて、かつ味が染み込んでいて美味しかったです。

マカロニのクリーム煮も、そこまで薄味というわけではなく良い感じ。

いんげんだけ、ちょっと薄味に感じましたが、他はそこまで薄味というわけでもなく丁度良い感じでした。メリハリがあって良いですね。

スギサポdeli バナー

スギサポdeliの世間の口コミ、評判

実際に食べてみた感想としては、制限食でもしっかり味が整っていて良かったと思います。

世間の評判はどうでしょう。Twitterで検索を行ってみました。

2020年1月に半額セールを行っていたので、それについて言及されている方が多かったです。

味付けについては検索して見つかった範囲では良かったと言っている人ばかりでした。

悪かった意見としては、価格面や、量が少なく感じるといった意見がありました。

セールということもあって、もともとのターゲット層以外の方(疾患がなく、年代若めの方)も試しているようで、そういった方にとっては物足りなかったようです。

スギサポdeliの良い点・悪い点

スギサポdeliの宅配食を実際に自分で食べ、また世間の評価を調べてわかった良い点・悪い点についてまとめてみます。

スギサポdeliの良い点

  1. 管理栄養士監修の、バランスの良い安心できる食事
  2. 加工品を避け手作りにこだわる等、美味しさへのこだわり
  3. ホームページ上ですべてのメニューが確認でき、好みのメニューを選べる
  4. 冷凍庫に保管し、好きなときにレンジでチンして食べられる手軽さ
  5. 管理栄養士や医師、薬剤師への相談サービス(二回目以降はプレミアムサービスへの登録が必要)
  6. 初回送料無料、定期購入で5%オフ

管理栄養士監修ということで、制限食でありながらも美味しいメニューとなっていました。

特に良かったのは、ホームページ上で献立がしっかり公開されているところ。

セットメニューも肉メインや魚メインなど、ある程度傾向が選べるようになっているので、自分の好みのメニューを選ぶことができそうです。

また、地味に嬉しいのが初回送料無料になっているところ。会社によっては、初回分でも特に何もお得なことがなかったりするので…。

初回だけとはいえ、送料無料になっていると一回ぐらい試しても良いかな、という気になります。

スギサポdeliの悪い点

  1. 管理栄養士への相談サービスが、二回目以降は有料
  2. 品切れになっているセットメニューもある
  3. 外装がやや開けづらい

悪い点は、まず一番気になったのが、管理栄養士への相談サービスが二回目以降はプレミアムサービスへの登録が必要となる点

他会社、例えばウェルネスダイニングの宅配食では、管理栄養士への相談は無料で行えます。

まあ、制限食の指示を受けているということは普通に考えれば、主治医なり、担当の管理栄養士なりがいるはずです。

採血データ等も見ながら管理してくれている方がいれば、そちらに相談すれば良いのでもともといらないサービスとも言えるでしょうか。

また、注文時はちょうどセールがあったタイミングだったので、品切れになっているセットメニューがいくつかありました

ほかには、実際に食べてみて微妙に気になったのが、外装の袋が結構しっかりしていて微妙に開けづらいところ。

些細なことなんですが、もし喫食者が手に力の入りにくい高齢者だったりすると、開けづらいかもなと思うような外装でした。

ハサミを使えば簡単に開けられるので、そこまで問題にならないとは思いますが。

スギサポdeli バナー

食べ方・生活への活用方法

私も管理栄養士なので、疾患をお持ちの方へ栄養指導をすることもあります。

ということで、スギサポdeliのような宅配食を、生活に取り入れる方法について書いていきたいと思います。

主食の量には注意

スギサポdeliの宅配食は主菜と副菜のメニューです。主食はついていません。主食については自分で用意する必要があります。

塩分カロリー制限食の場合、主食は基本的にご飯となります。

パンでも構いませんが、パンには塩分が含まれているため、塩分制限が厳しい方は減塩パン等を活用する必要があります

また、主食量によってカロリーが変わってしまうので、どれぐらいの量を摂るかは注意しないといけません

参考として、指示カロリー別の主食量の目安表を作りました。

スギサポdeli 主食量 画像

お弁当のカロリーをもとに、主食の量を調整して指示カロリーを達成する形です。

カロリー制限や塩分制限の指示があった場合、このような形で指示カロリーを正確に達成することができます。

たんぱく質制限のある方は、たんぱく質の指示量にもよりますが普通のご飯が食べられない可能性があります

スギサポdeliのたんぱく調整食は、一食でたんぱく質10g以下です。三食食べると約30gになります。

なので、たんぱく指示量が30gの場合、スギサポdeliのたんぱく調整食を三食食べるとそれだけで指示量を達成してしまいます。

ご飯やパンは意外と多くのたんぱく質を含んでいるため、30gなど厳しいたんぱく質制限がある場合は、主食を低たんぱく米や低たんぱくパンにする必要があります

たんぱく質制限が厳しい方が利用される場合、医師や管理栄養士に相談しながら食べるのが良いと思います。

汁は飲まない前提

スギサポdeliの宅配食は、汁がつかない前提で作られています。

栄養指導をしていると、汁が飲みたいというご要望はよく聞くのですが…、汁で塩分を使うと、どうしてもおかずに味をつけられなくなります。

それでも汁が飲みたい場合は、三食宅配食では対応できないかもしれません。どこか一食を、厳しい減塩食に組み替えたり、塩分を使わないメニューに変えたりと工夫が必要になるでしょう。

制限食でも、三食食べる必要はない

こういった宅配食を利用する上で、一番ネックになるのはやはり金額でしょう。

一食600円~700円の価格となります。毎食外食をするのに比べれば安いと思いますが、自炊に比べると随分高いです。

いくら良い商品でも、お金の問題が無視できません。そこで、コストが気になる方は、三食にこだわらないことをオススメします。

スギサポdeli コストが気になる方 画像

スギサポdeliの宅配食は、冷凍で半年間も保存することができます。

人によるとは思いますが、例えば朝は食欲が無いから軽めで良い、夕食は時間がとれるから自分で作ってもよい、など様々な状況があります。

朝軽めで良いなら、フルーツとヨーグルト等簡単なメニューにし(フルーツはカリウム制限ある方は注意)、昼夕をスギサポdeliの宅配食にする。

夕は調理しても良いというなら、夕食の制限食は自分(家族)が調理する、などなど。

食事の用意が難しい時間帯に、宅配食を割り当てる。そうすることで、生活がラクになりながらもコストはそこまでかからない食生活を送ることができます

まとめ

食べてみた感想としては、味付けもよく満足度の高い商品でした。

制限食は医師から指示を受けても、そう簡単に用意できるものではありません。

実際には、制限食どころが、通常の食事も作っていないという方がたくさんいます。

そんな方でも、注文するだけで制限のある食事を簡単に食べることができます

ということで、もし興味をお持ちの方がいたら、ぜひお試しください。初回は送料無料となっています。

スギサポdeli バナー
スポンサーリンク

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

このブログを検索

QooQ