【管理栄養士レビュー】ベジ活スープ食は健康に良い? | ウェルネスダイニング

こんにちは!今日の更新は、ウェルネスダイニングのベジ活スープ食の実食レビューです。

以前、ウェルネスダイニングの宅配食のレビューを書きましたが、次はこんな商品を売り始めたようです。

ベジ活スープ食

その名も、「ベジ活スープ食

たくさんの野菜を入れ込んだスープ食を、冷凍で宅配、レンジでチンするだけで手頃に野菜を食べられます。

美味しそうなので買ってみました。ということで、実食レビューです。

ベジ活スープ食 バナー

【目次】
 1,ベジ活スープ食の特徴
 2,ベジ活スープ食の実食レビュー
  2-1,まろやかほっこりごま豆乳
  2-2,かつお出汁のヘルシー豚汁
  2-3,トマトであっさりミネストローネ
 3,ベジ活スープ食の世間の口コミ、評判
 4,健康には良いのか?
  4-1,微量栄養素の補給
  4-2,ダイエット効果
 5,ベジ活スープ食の活用方法
 6,ベジ活スープ食の良い点・悪い点
 7,まとめ

ベジ活スープ食の特徴

まずはベジ活スープ食の概要をまとめておきます。

ベジ活スープ食は8種のメニューをセットで配送しています。

一食あたりの塩分は2g以下、全て食べると約30種類の野菜を食べることになります。

メニュー内容は以下の通り。

  • かつお出汁のヘルシー豚汁(和風)
  • まろやかほっこりごま豆乳(和風)
  • うまみ溶け込むミックス野菜(ブイヨン)
  • あさりのクリーミィクラムチャウダー(クリームベース)
  • 甘くてなめらかコーンチャウダー(クリームベース)
  • トマトであっさりミネストローネ(トマトベース)
  • チーズ風味のクリームほうれん草(クリームベース)
  • ごろごろ野菜カレー(カレー味)

和食から洋食まで、ベースの味もクリームやトマト、カレーなどバラエティに富んでおり、飽きのこない構成になっています。

これらのメニューはヤマト運輸のクール便で冷凍のまま宅配されます。

ベジ活スープ食 食べ方

冷凍なので、冷凍庫にストックしておき、好きなときにレンジでチンして食べることができます

ベジ活スープ食の実食レビュー

次に、ベジ活スープ食の実食レビューです。

まずは、全商品の画像。

ベジ活スープ食 広げた画像

容器はスープ食なだけあって、結構厚みがあります。冷凍庫の空きがないと苦労するかも(しました)。

色とりどりの野菜が見えて、とても美味しそうです。

ただ、パッと見た感じ、「かぼちゃとコーン多くね?」と思いました。好きなので全然良いのですが。

これらのメニューを一品ずつ食べたのでレビューを書いていきます。

8食分すべて食レポ書くと長すぎるので、何品か抜き出して書いていきます。

まろやかほっこりごま豆乳

ベジ活スープ食 ごま豆乳

まずはこちら。ごま豆乳のスープです。

入っている具材は肉団子、にんじん、キャベツ、青梗菜、大根、コーン、ねぎ等。

濃縮スープには、ごぼうやいんげん、セロリ等、さらに他の野菜が混ぜ込んであります。

味としては、濃さがちょうど良く、複数の野菜を使っていることから野菜の旨味が出ていてとても美味しいスープでした。

スープの味は豆乳風味という感じで、一応ごまが入っているらしいのですが、ごま感はほぼ無し

野菜は記載通りに電子レンジで加熱すると、くたくたというか、やわらかめに煮えています。

総合的に見て、とても美味しいスープになっていました。ただ、ごま豆乳というには、ごま感が足りないかな。味は良いんですけどね。

かつお出汁のヘルシー豚汁

ベジ活スープ食 豚汁

次は豚汁。かつお出汁の和風スープです。

入っている具材は、青梗菜、玉ねぎ、ごぼう、人参、大根、南瓜、いんげん、ねぎ、豚肉

スープの中に、ピューレー状のブロッコリー、アスパガラス等も入っています。

また、ケール濃縮汁も入っているらしい。おそらく一般には見慣れないものだと思いますが、野菜です。

ケールは青汁の材料としてよく使われるのですが、苦味があるので普通に食べることはあまり無いと思います。

しかし、野菜の中でも非常に栄養豊富な分類の緑黄色野菜です。それの濃縮汁がスープに溶け込んでいるとのこと。

味としては、かつお出汁がよく効いているスープです。味噌感はやや薄め

先程のごま豆乳スープと同じぐらいの塩分ですが、こっちはやや薄味に感じました。

でも出汁と野菜の旨味がよく出ているので、美味しく食べられました

一つ残念だったのは、入っていた肉が線維っぽく、口の中に残る食感だったこと。

ヘルシーというだけあって、脂身の少ない肉だったのだと思います。

トマトであっさりミネストローネ

こちらはミネストローネ。入っている具材は、キャベツ、コーン、玉ねぎ、ブロッコリー、パプリカ、ズッキーニ等。

味付けとしては、結構ケチャップ感があります。また、野菜の甘みがよく出ていて甘め。

個人的には、トマトの酸味が好きなので、もう少し甘さ控えめで酸味があるのが好み。

でも野菜の甘さが出ちゃうのは、野菜をたっぷり使っている以上仕方ないかなと思います。

こちらのスープはパンとも相性が良かったので、パンと一緒に食べました。ウインナーやベーコンを加えるのも美味しそう。

ベジ活スープ食 バナー

ベジ活スープ食の世間の口コミ、評判

いつもは、世間の口コミや評判を探す際に、Twitterの検索機能を利用しています。

しかし、まだ商品が出たばっかりなこともあって、2020/2/22時点ではほとんど口コミや評判がありませんでした。

こちらの事項については、口コミや評判が出回ってきたら、後日加筆させていただこうと思います。

健康には良いのか?

味は非常に良いのですが、実際のところ、健康には良いのでしょうか?

管理栄養士視点から、健康面や、活用方法について書いていきます。

健康というと、多くの人は疾病がなく、体の状態が良いことを指すと思います。

食と健康は密接に関連しており、食のバランスを崩すと健康も損ないます。微量栄養素が不足したり、カロリーが多すぎて太ったり。

なので健康に気を使っている人は、体に良いものを食べようとします。しかし、単純に体に良い食品というのは実はあまりありません。

例えばヨーグルト。発酵食品で体に良いイメージですが、カロリーはそこそこあるので、健康に良いと思ってたくさん食べ続けると普通に太って、むしろ健康に悪い影響を及ぼします。

このように、体に良い、悪い食品というものはほとんどなく、食べ方によって良くも悪くもなる、つまりバランスが大事です。

ただし野菜は例外で、ほとんどすべての人にとって、健康に良い影響をもたらす食品です。

このウェルネスダイニングのベジ活スープ食も、ほとんどの人にとって健康に良いといえるでしょう

具体的に健康に良い点というのは、【微量栄養素の補給】【ダイエット効果】の二点です。

ベジ活スープ食 バナー

微量栄養素の補給

野菜にはビタミンやミネラル等の微量栄養素が含まれています。特にウェルネスダイニングのベジ活スープ食は、野菜の濃縮汁まで含んでいます。

野菜の栄養成分を濃縮したスープなので、現代人に不足しがちなビタミンやミネラルをバランスよく補給することができます。

また、ビタミンやミネラルだけの話なら、サプリメントで良いんじゃないか、とも思えますが、サプリメントでは摂りづらい栄養素が一つだけあります。

それは食物繊維です。これはサプリメントでは補給しづらい栄養素です。水溶性食物繊維は粉末がありますが、不溶性食物繊維はサプリメントではほとんどありません。

食物繊維は腸内環境を整えるために必要な成分です。食物繊維まで摂れるのが、サプリメントとは違う点です

ダイエット効果

また、食物繊維が含まれているということは、ダイエット効果が見込めます

現代人の健康問題として、メタボリックシンドロームなど、過栄養にまつわる健康問題があります。

なので栄養の過剰摂取にならないように食生活をコントロールする必要があります

太らないためには、食べる量を減らせばいいわけですが、これが意外と大変です。

食べる量を減らせば良いとわかっていても、ついつい食べてしまうものです。

なぜ、つい食べてしまうかというと、食事の満足感が足りず、空腹感が満たされないからです。

食事の満足感を得る仕組みは色々あります。たとえば、咀嚼は満足感を向上させますし、食物繊維が多いと満腹感を得られます。

そういった面から見ると、野菜を摂取するというのは満足感を得やすい食品です。

野菜は噛む必要があるので、咀嚼回数が増え、食物繊維を含んでいることから食べたあとも胃や腸で膨らんで残っています。

つまり、ベジ活スープ食は、ヘルシーながらも食事の満足感を得やすく、食べすぎ防止に役立つ可能性があります

もちろん、ベジ活スープ食を食べながら、他の食事もモリモリ食べて、間食もどんどんするならダイエット効果はありません。

野菜をよく噛みゆっくり食べ、他のものを食べすぎないようにする必要があります

ベジ活スープ食 バナー

ベジ活スープ食の活用方法

ベジ活スープ食 活用方法

上記画像は公式からですが、まとめると、「野菜を簡単に摂る方法」という感じです。

普段のサラダのかわりに追加したり、朝食で時間がなくて調理できないなら、スープ食だけ食べて行くとか。

別に毎日食べないといけないわけでもないので、冷凍庫にストックしておき、「最近野菜食べてないな…」「ちょっと便秘気味だな…」など思ったときに食べるのでも良いでしょう。

また、一食として見るとたんぱく質やカロリーが不足しているので、ベーコンやソーセージなどたんぱく源をプラスしたり、ご飯を入れて作ってリゾット風にしたりと、アレンジして一品にするのもとても良いです。

野菜の旨味がたくさん出ているので、どうアレンジしても結構おいしくできます

ベジ活スープ食の良い点・悪い点

ベジ活スープ食は味もよく、健康に良く、野菜が簡単に摂れる、素晴らしい商品と言えます。

もともとは、レビューを書こうと思って買いましたが、普通に継続購入したい。

しかし、一つだけ気になるのは、価格が結構高いということ。

一つあたり660円ぐらいするので、サラダがわりに…というのはちょっと価格が気になります。

アレンジを加えて一食として使うなら、まあ許せるぐらいな金額かな?

外食のスープ食専門店などでは、セットメニューで1000円近くかかることもあるので、そういうお店に比べれば安いかもしれません。

ベジ活スープ食 バナー

まとめ

野菜が手軽に摂れるということで買ってみましたが、味も良かったです。

冷凍庫にストックしておけるので、副菜が足りていないときに気楽にプラスできるという使い勝手の良さも良いですね。

野菜は健康に良い食品です。しかし、調理は手間がかかるので、意外と不足しがちなものです。

コストはかかりますが、初回は送料無料なのでお試しだけでもいかがでしょうか。

ベジ活スープ食 バナー
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿