オレンジの食べやすい切り方(スマイルカット)


オレンジ1

こんにちは!今日の更新はオレンジの食べやすい切り方について。 オレンジの切り方は色々ありますが、今回はスマイルカットを紹介します。

スポンサーリンク

スマイルカットの方法

まずオレンジのスマイルカットがどういうものかという話ですが、こんな切り方です。


オレンジ2

切った時の断面が、笑った口の歯並びのように見えるためそう呼ばれてるとか。

オレンジ3

このように開いて食べることができ、房にそって切ったときよりも少しですが食べやすくなります。

切り方は、へたを横にして切って8等分にするだけ。


オレンジ4

こうやって切ったら、あとはどう切ってもスマイルカットになります。

房にそって切ると、薄皮の場所がばらばらになって食べにくい箇所が出てきたりするので、 こちらの切り方がお勧め。

また、もう一手間加えられるなら、このように


オレンジ5

実と皮の間に切り込みを入れるのもお勧めです。 こちらのほうが、より実だけを食べやすく、手も汚さずに食べられます。 切り込みを入れるなら、スマイルカットじゃなくてもok。


他にも皮を剥いてしまうとかいう方法もあります。手間もあまりかからないし、カットして切り込みを入れるのが一番食べやすくていいかな。

皮をむくのに比べれば、スマイルカットは食べやすさは劣りますが切るだけなので、 調理現場など大量に用意しないといけない時に適しています。