夕食が遅くなる時にどんなことに注意するか

a0002_004033

こんにちは!今日の記事は、夕食が遅くなってしまう時にどんなことに注意するかです。
仕事の都合上や、友人と遊びにいったなどで、夕食が遅くなってしまう事があると思います。
そんな時にどんなことに気をつければ良いのでしょうか。



■遅い夕食の時に気をつけること



1,カロリーを摂り過ぎない
ほとんどの方は夜食事をする場面というのは、
その後家に戻りゆっくり休んで寝るだけ、という方が多いと思います。
よく言われる話ですが、夜寝る前に食事をするとその後エネルギーが使われず、脂肪として蓄えられやすくなります

さらに、昼食から長い間時間が空くことで、体が軽い飢餓状態になり、
カロリーを吸収しやすくなったり、溜め込みやすくなったりする可能性があります。

そのため、野菜や海藻などを食べ料理のかさを増やし、ご飯や肉を減らしてカロリーを減らすのが良いと思います。


2,脂肪の多い食事を控える

1の理由とあまり変わりませんが、脂肪の多い食事は消化しにくく、また高カロリーです。
翌日の胃もたれや、また睡眠中に消化器官が活発に動いていると睡眠を妨げる可能性があります。

カロリーも高いことを考えると、夜遅い食事では脂肪は控えたほうが良いと思います。


3,夕方に間食を摂っておく

夜遅い食事は、昼食から時間が空くことで食べ過ぎる可能性が大いにあります。
そのため、夕方に間食を食べて食欲を抑えるのも良い方法だと考えられます。

もちろん、間食を摂って夜もしっかり食べればただ太るだけなので、
間食を食べた分は夜の食事をしっかり減らさなくてはなりません。

間食として何が適するかは微妙なところですが、おにぎりのような主食のものが良いと思います。
(その代わり夜の主食は減らす)

仕事によっては、間食をとる時間すらないかもしれないので、そういった方には微妙だと思いますが・・・。



夜遅くに食事をする時は、これから動かない事を考えて軽めにするのが最善です。
ただ問題は、遅くまで仕事を頑張り、強いストレスを感じた後に食欲を我慢できるかという話ですが・・・。

食欲を満たすとしても、野菜を食べたり、デザートはゼロカロリーのゼリーや寒天を利用するなどして、
食べ過ぎないようにする
良いでしょう。