大根おろしの保存方法について


IMG_0808

こんにちは!今日の更新は大根おろしの保存方法についてです。 前回の記事で、大根おろしを手軽に作る記事を紹介しました。

そこでたくさんの大根おろしができた場合、どのような保存方法があるでしょうか。

スポンサーリンク

冷蔵で保存

冷蔵で保存する場合、水気は切らず、皿などに入れて保存します。 冷凍に比べすぐ使え、保存容器等も気にしなくて良いので、翌日等に使用する分には良い方法だと思います。

ただし、おろした大根は保存性が悪くすぐ傷んでしまうため、翌日、翌々日ぐらいには使い切りたいところです。


冷凍で保存

外食などで大量に使われている大根おろしは、殆どまとめておろして冷凍されています。 ということで冷凍が最も適した保存方法かと思われます。

たくさんおろしたら水気をしぼり、ラップ等にくるんで冷凍します。

208

こんな感じ。
二週間ほど冷凍して食べてみましたが、思ったより風味も辛味も残っていました。 大根おろしに多いビタミンCも、加熱や水にさらすと抜けていきますが、 冷凍する分にはそこまで減りません。

ちゃんと密閉していないと、臭い移りが気になりそうなので、そこは注意が必要です。

大量に作って余った時は、小分けして冷凍保存して使っていくのが良いでしょう。 どれだけ持つかはわかりませんが、検索して調べてみると一ヶ月程度が目安なようです。


関連記事
大根おろしの辛味の抜き方(検証と結果)
大根おろしを簡単に作る方法まとめ