余った食パンはどうする?保存方法について


IMG_1867
こんにちは!今日の更新は余った食パンの保存方法についてです。
食パンは消費期限が短く、常温に置いておくとカビが生えてしまいます。

とはいえ一人暮らしだと、数日で食べきるのは難しいと思います。
その場合、長期保存するにはどうしたら良いのでしょうか。




■食パンの保存方法について


IMG_1868
 食パンの裏面を見てみると、このような記載があります。
開封後の保存はラップに包み、冷凍庫に入れてください。

超熟などで有名なPascoさんのホームページでも保存について記載されています。

冷蔵庫での保存は、カビ対策にはなりますが、すぐにパンが乾燥して硬くなってしまいます。
そのため、冷蔵庫より冷凍庫での保存が推奨されています


冷凍庫での保存期間は2週間~1ヶ月程度です。
それより長くても食べられますが、パンが硬くなってしまったり風味が落ちたりします。

冷凍後は、あらかじめ熱しておいたトースターで、短時間で焼くようにします。
(加熱時間が長いと水分が蒸発してしまうため)

電子レンジで10秒ずつ様子を見ながら加熱しても良いです。
ただし、トースターに比べて乾燥しやすかったり、ラップをかけるとべちゃっとしてしまったりするので、
加熱に関してはトースターのほうが適しているでしょう。

もし硬くなってしまっているようなら、フレンチトーストにしたり、
スープにつけて食べるようにするとおいしく食べられると思います。

関連記事
簡単にできる!フレンチトーストの作り方