勘違いしやすいコレステロールの話 | コレステロールとリポたんぱく質について


油

 こんにちは!今日の更新はコレステロールについてです。

コレステロールゼロの油についての記事を書こうと思ったら、 コレステロールの話だけでかなり長くなりそうだったので別に記事分けてみました。

スポンサーリンク

コレステロールとは?

 コレステロールとは、ステロイドと呼ばれる化合物の一種です。 コレステロールは、動物内で生体膜の構成物質として使用されたり、ホルモンの原料になったりと、 非常に重要な役割を持っており人体で欠かせない物質です。

しかし、増えすぎると血管壁にくっつく等して動脈硬化や冠動脈疾患を引き起こす事もあります

コレステロールは体内で合成する事ができるし、再利用もできるため、不足が問題になることはあまりありません。 むしろ、飽食の時代になり食事からのコレステロールが増えたり合成が増えたりすることで、コレステロールが多すぎる事が問題になりがちです。


善玉と悪玉

 コレステロールといえば、恐らく多くの人が聞いたことのある、善玉コレステロールと悪玉コレステロールというものがあります。 実はこれ、良いコレステロールだとか、悪いコレステロールだということではありません。

コレステロール分子自体は、どちらも同じ形をしています。 では何が違うかというと、コレステロールと結合している、リポタンパク質という物質です。 これは、コレステロールを運んでいる船のようなもので、体内にコレステロールを配ったり、回収したりしています。

cho

 リポたんぱく質は、いくつか種類がありますが有名なのはLDLとHDLです。

LDLというリポタンパク質は、肝臓でコレステロールを積んで血液に入り、全身に配ります
HDLというリポタンパク質は、全身からコレステロールを回収し、肝臓へ戻します

結合しているコレステロール自体はどちらも同じものです。 LDLやHDLがコレステロールと結合して、LDL-コレステロールや、HDL-コレステロールとなります。

悪玉コレステロール=体に悪いコレステロールではありません。 悪玉コレステロール=LDL-コレステロール=全身にコレステロールを運ぶリポタンパク質です。

このコレステロールと、それを運ぶ船の役割をするリポタンパク質は、勘違いしやすいと思います。 このあたりを理解していると、コレステロールに関する話が理解しやすくなるので良いかと。


コレステロールと健康の関わり

 さて周知の通り、コレステロールは深く健康と関わっています。 病院の血液検査では、総コレステロール値に加え、HDL-コレステロールやLDL-コレステロールを 計ることがあります。

従来では総コレステロール値が高ければ悪いこととされていましたが、 2007年に脂質異常症の診断基準が変わり、総コレステロール値ではなく、 HDL-コレステロール値やLDL-コレステロール値を見るようになりました。

そのため食事では、LDL-コレステロール値を下げること、 HDL-コレステロールは上げるように意識するのが良いでしょう。


LDL-コレステロールを下げるには

 LDL-コレステロールを下げるためには、規則正しい生活や運動習慣、適切な食事が必要になります。 LDL-コレステロールを上げやすい食事は、皆さんが思い浮かべる、「体に悪そうな食事」が大体当てはまると思います。

肉類、揚げ物、チョコレート、菓子パン、バター、ラード、インスタントラーメンなどなど・・・。

毎晩飲み会で酒とおつまみを食べているだとか、ラーメンばっかり食べているだとか、 菓子やチョコレートが大好きで年中食べているだとか、 誰もが健康に悪そうだなと思うような生活をしていると、上がっていきます。

つまり、LDL-コレステロールを上げないためには、主菜には肉類だけでなく魚や大豆製品なども取り入れ、菓子類は適度な摂取を心がけ、野菜を取り入れ、運動をよくするようにします

また、卵に多くのコレステロールが含まれているため、鶏卵や魚卵が大好きなで頻繁に食べる人は、 コレステロール上昇の一因になっているかもしれません。

代謝が正常であれば、コレステロールを多く摂取しても排泄したり、合成を抑えたりして調整されるのですが、 コレステロール値に異常がある人はそういった代謝に問題がある事もあるので注意が必要です。

また、オリーブオイルを摂っている人のLDL-コレステロール値が低いという報告もいくつかあります(1)(2)。

炒めものなどでサラダ油を使っている場合には、オリーブオイルに置き換える事でLDL-コレステロールが下がりやすくなるかもしれません。 もちろん摂り過ぎて体重が増えれば、それはそれでコレステロールを上げる要因だったりするので摂り過ぎはよくありません。

(1)(PMID:2296124)
(2)(PMID:3776973)


HDL-コレステロールを上げるには

 LDL-コレステロールを下げるような食事というのは、HDL-コレステロールを上げる食事もなります。 そのため、HDL-コレステロールを上げるためには、上記のLDL-コレステロールを下げるような食事を摂るのが良いでしょう。

すなわち、規則正しい食習慣、運動、バランスのとれた食事です。

サプリメント等で効果が示唆されているものもありますが、書くと長くなるのでそのうち気が向いたら別記事で。

関連記事
コレステロールゼロの油とは?
植物ステロールの効果と研究について