十六茶Wを飲んだ感想と効果について

十六茶W

こんにちは!今日の更新は、アサヒの食事と一緒に十六茶Wという商品についてです。 うん、なんだか見覚えが・・・。

コカコーラから発売されている、からだすこやか茶Wと同じ有効成分の商品です。 保健用途も同じですね。

一つは、血糖値が気になる方に(食後糖の吸収を穏やかにする)もう一つは、中性脂肪の気になる方に(食後の中性脂肪の上昇を穏やかにする) というものです。

スポンサーリンク

効果について

本製品の有効成分は、難消化性デキストリン(食物繊維)です。この難消化性デキストリンが含まれていることにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするというもの。

十六茶W効果


こちらの記事でも書きましたが、この難消化性デキストリンは、 今までにも三ツ矢サイダープラスやメッツコーラなど、様々な製品で有効性が示されており、使用されています。 なので、有効成分としてはあまり目新しさはありません。

ただし、研究はよく行われており、一定の効果と安全性については多くの研究で示されているため、科学的根拠としては十分なものがあります。

問題は、その効果についてです。 あくまで、「糖の吸収を穏やかにする」「中性脂肪の上昇を穏やかにする」 というものであり、「ダイエット効果がある」「飲むだけで痩せる」という効果が示されているわけではありません。

難消化性のデキストリン入りの特保のCMでは、飲むだけで痩せる的な謳い文句になっているものもあるので、 強い効果が期待されていると思われますが・・・。

糖の吸収をおだやかにすることで、中性脂肪などの合成を抑えたり、脂肪の吸収を抑えることで摂取カロリーのいくらかはそのまま排泄できたりと、そういった意味でダイエット効果はあるかもしれませんが、 飲むだけで痩せるような劇的な効果があるかというと、無いと考えられます。

とはいえ、糖や中性脂肪の上昇を穏やかにして悪いことはありませんので、お金に余裕があれば飲んでいても良いと思います。


飲んだ感想

難消化性デキストリンは、味に影響を与えない成分なので、飲み心地としては普通の十六茶です。たぶん。 入っている素材が違うようなので、飲む人によっては違いが感じられたりするのかなあ・・・。

普通の十六茶を買ってきていなかったので、味の違いについてはよくわかりませんでした。 まあお茶ですし、脂っこい食事なんかによく合いそうです。


関連記事
からだすこやか茶Wを飲んだ感想と効果について
メッツコーラの効果と飲んだ感想!